新分野進出

 建設投資の急速な縮減に伴い、建設企業の中には、新分野・新市場への進出によって経営の多角化・転業を図り、これにより企業経営を安定化させ、雇用者の活用を図っている企業があり、また、 それを模索している企業も多いところでありますが、現実には、新分野進出の意欲や必要性の認識は高いものの、新分野の知識・ノウハウ不足、新市揚の需要が読めない、初期投資負担が重い等の様々な要因により、一部で成功例は見られるものの、困難に直面している事例が多く、また、さらに多くは初期的検討に止まっていると考えられます。
 
 このため、新分野・新市場に進出を模索する建設企業に対し、全国の建設企業の成功事例や将来が期待できる取組例を紹介するとともに、利用できる助成措置や市場動向などの必要な情報を提供し、雇用している人材の活用、企業経 営の安定確保をめざそうと国土交通省並びに(財)建設業振興基金が中心となり事業を展開するものであります。
 
 当協会では、会員企業の新分野進出をサポートするため、財団法人建設業振興基金と連携し、情報提供をおこなってまいります。ぜひご利用ください。


建設業振興基金の新分野進出コーナー
 新分野進出・新市場進出の事例を紹介しております。


大阪建設業協会へのお問い合わせ

大阪建設業協会で下記資料について閲覧できますので、会員各位のご利用をお待ちしております。

閲覧資料:
・建設企業の新分野進出事例集(207事例)
・新分野進出に活用できる助成・支援措置(全国版)
・新分野進出に活用できる助成・支援措置(都道府県版)
・新分野進出のための地域市場動向(全国版)
・新分野進出のための地域市場動向(都道府県版)
・中小建設業経営者向け新分野進出チェックリスト
・建設企業の新分野進出の手引き